もしかしたら妊娠しちゃうかもと思った時は性行為直後にアフターピルを服用することで妊娠を回避することができます。ただし72時間以内となっているので服用のタイミングを逃してしまうと妊娠してしまう可能性があるので気をつけてください。

薬を持っている人

アフターピルとは、避妊しない性交の後に妊娠することを防ぐために飲むものです。
基本的に医薬品となっていますが、一般的な薬局などでは販売されておらず、基本的に産婦人科・婦人科・女性系の科を受診することで処方されます。
このような処方の場合、健康保険は適用されませんが、健康保険証が必要となる場合も多いので、持って行ったほうがいいかもしれません。
また、どの病院でも処方されるとは限りませんから、そのことはしっかり把握しておきましょう。
効果があるのは性交後72時間の間ですが、早ければ早いほど良いとされ、特に効果が高いとされるのが24時間以内です。
できれば翌日に受診することが望ましく、服用は早めのほうがいいでしょう。
処方されたあとに飲むことなどはタイミングを医師の指導のもとで行いましょう。
間違うと、その効果が減ることもあります。
最悪妊娠してしまうこともあるでしょう。
副作用としては体調不良、下痢・嘔吐などがあります。
嘔吐した場合は再度服用することもあり、できれば服用してしばらくはあまり無理をしないようにしましょう。
ちなみにアフターピルで避妊ができる理由ですが、アフターピルには多くの女性ホルモンが含まれています。
強引にホルモンバランスを崩し、一時的に妊娠しているのと同様の状態にすることで、受精卵を着床させにくくし、避妊できる確率を上げるのです。
ただし、アフターピルで避妊が必ずできるとは限らず、子宮外妊娠やタイミング、あるいは嘔吐によってアフターピルが体外に出てしまった場合などは効果が出にくくなります。
嘔吐や下痢などが起こらないようにすることや、嘔吐や下痢が起きたら医師に相談すること、処方された薬はしっかり服用することなどもキチンと守っておきましょう。

記事一覧

避妊に失敗した時に服用する緊急避妊薬をアフターピルと言います。 服用することで女性ホルモンのバランス...

アフターピルは避妊に失敗してしまった時等に利用するものです。 性行為の後72時間以内に服用する事によ...

悩んでいる女性

アフターピルは、性行為で避妊に失敗した場合に使用する、緊急用の避妊薬です。 日常的に服用することで避...

落ち込んでいる女性

免疫力というものは、とても人間の体に必要なものであり、免疫力がないと、いろいろな病気にかかってしまっ...

悲しい女の人

避妊のために使用するピルは性行為の前に服用するものですが、性行為の後に服用できるタイプもあります。 ...

多色な薬

アフターピルは女性の強い味方です。 性行為のときに避妊に失敗した場合は、女性はひどく落ち込むものです...